ISO認証取得

HOME > ISO認証取得

ISO認証取得

経営者ご挨拶

2003年4月4日付けで ISO9001:2000を認証することができました。(2009年7月、「2008年度版」に更新いたしました。)
21世紀をを迎えた今、現状に満足せず、限りなき技術革新を求めて顧客が必要とする製品・商品を提案、開発し、全社一丸となり、自分に与えられた使命を果たすよう努力いたしますので、末永くご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役 社長 髙畑 雅彦

ISO

登録証番号 JQA-QM9843 (2008年度版)
登録事業者 株式会社 髙畑 九州支店
住所 大分県日田市石井町3丁目800
登録活動範囲 シートスプリングの設計・開発及び製造
自動車用樹脂製品の製造
登録日 2003年4月4日

ページトップ

QMS更新履歴

0版 2002年12月  制定
1版 2003年2月  改訂  内部監査員4名
2~4版 2003年3月  改訂
5版 2004年4月  改訂  内部監査員5名
8版 2006年1月  改訂  1回目登録更新
9版 2006年7月  改訂  内部監査員9名
10版 2007年4月  改訂  自動車用樹脂製品の製造を追加
13版 2009年3月  改訂  2回目登録更新
14版 2009年7月  改訂  2008年度版に更新
15版 2011年2月  改訂  内部監査員10名

ページトップ

品質方針

「上質練価」(High Quality Reasonable Price)

髙品質、C.S.価格で継続的、安定的にシートマテリアルの供給をおこなうことにより常に「お客様のご満足」の獲得を目指す。

ページトップ

認証取得に至る経緯・活動

株式会社 髙畑では、以前より基本方針に『上質練価』を掲げ5Sは勿論のこと、髙品質を目指してきましたが、なかなか行動が即してないのが実情でした。

「組織を活性化させるには、ISOを導入するしかない」と、経営者の方針により2002年4月23日、トーマツ環境品質研究所にてキックオフを行い 月2回のスタッフによるQMSを経験して、12月1日より運用開始となりました。

準備万全でスタートしましたが、運用後に書類関係に不具合が生じ、各部署との連携に時間を費やしたこともありました。

1月中旬に内部監査、2月4~5日に予備審査を行い、改善の機会も含めて41点の指摘指示があり、3月末の本審査を控えての改善作業が入り、この4月は休日返上で切磋琢磨しました。 お陰様で本審査に於いて、カテゴリーBは1点の欠点もなく無事に合格する事ができ、2003年4月4日「ISO9001:2000 JQA-QM9843」を取得しました。

今後は、ISOの仕組みやPDCAを活用し、『顧客満足』・『上質練価』を目指していきます。

品質管理責任者 取締役 髙畑重利

認証取得に至る経緯・活動

ページトップ

内部監査員コメント

とても良い経験になっていると実感しています

2006年より内部監査員資格を取得後、監査リーダーとして内部監査に携わっています。
最初の監査時は、チェックシート作成、品質記録確認と作業の多さに気が滅入る時期も有りましたが、最近は監査部門に対し「分かりやすい質問」、「公正な判断」を行なう様、心掛けています。

又、内部監査を行なう事によって、営業の立場から見る工場とは違った一面を見る事が出来るので、とても良い経験になっていると実感しています。

九州支店係長 森山瑞浩

改善すべき点があるのだなと毎回感じています

弊社がISO 9001を取得して9年目となります。毎年改訂を行ない、現在では「15版」となりました。

ISO導入前に比べ、各部署のモノづくりに対する接し方が変わってきており、今では「改善すべき点を見つけるのが難しい」と思うようになってきています。
改訂を重ねてきた品質マニュアルを基に内部監査員として毎年、担当部署へインタビューを行ない、マニュアルの認識度や業務内容の確認を行なっていますが、監査の準備の為に品質マニュアルの再確認を行なうとまだまだ改善すべき点があるのだなと毎回感じています。

今後も改善を行なうことで一段階レベルの上がった業務を行ない、高品質な製品をお客様に提供出来るよう取り組んでいきたいと思っております。

九州工場副工場長 隈本祐樹

ページトップ